※ タブレット計測システムは、2013/05/29をもって、無料配布を始めました。
※ ただし、サポートは一切行っていません。 使える場合のみ、使ってください。 お問い合わせも受け付けません。

ペンタブレットを使い、「紙のままで」 手早く・簡単に面積計算や距離計算をしたい!

タブレット計測システムは、そんなご要望にお応えして開発しました。

ワコム社のタブレットを用意し、
その上に紙を乗せて、
クリックやドラッグするだけで・・・
距離計算や面積計算ができます!




タブレット計測システムは、なぜ生まれたのか?


元々タブレットは、「デジタイザ」と呼ばれていました。
インターネットの情報では、大型のものを「デジタイザ」、小型のものを「タブレット」と区分けして呼んでいるとの事ですが、実際には「デジタイザ」=座標取得センサーとしての役割を失いつつあるという現状です。

しかし、お絵かきソフトが主流になってしまったタブレットにも、「座標取得センサー」として、立派に役立てる能力があります。本ソフトは、タブレットの隠れた潜在能力を引き出し、別な価値を与えるものです。

また、本ソフトの必要性の1つとして、「以前からある計測システム」の資産継承にあります。

デジタイザの時代、PCとの接続のほとんどがRS-232Cであり、各ユーザー様は、デジタイザの出す信号を取得する通信ソフトを自作して、面積計算や距離計算のデータを取得されていました。しかし、現在流通されている「タブレット」は、そのほとんどがUSB接続であるため、データを取得することが非常に難しくなっています。

難しい部分のデータ取得を各ユーザー様が行おうとすれば、大変なコストが掛かります。

そこで「手書き入力ソフト」の専門家である私どもプラスソフトがこれを行いました。




タブレット計測システムの画面






主な機能

二点間の距離計算、多点の面積計算、多点の距離計算、なぞり面積計算、なぞり距離計算の5種類を計測することができます。

★マークはクリックしたところ、点線はドラッグされた線です。
種類 内容
二点間の距離計算 タブレット上で2回クリックを行うと、2点間の距離を計測します。

多点の面積計算 計測に必要な点を1つずつクリックし、最後にペンのサイドスイッチを押すか、F12キーを押すと計測結果が表示されます。

多点の距離計算 計測に必要な点を1つずつクリックし、最後にペンのサイドスイッチを押すか、F12キーを押すと計測結果が表示されます。 (四角の距離を測る場合は、始点をもう一度クリックする必要があります。)

なぞり面積計算 ペンをドラッグした範囲の面積を測定します。ペンオフすると測定されます。
ペンで紙をなぞることから、「なぞり」と言っています。

なぞり距離計算 ペンをドラッグした範囲の距離を測定します。ペンオフすると測定されます。
ペンで紙をなぞることから、「なぞり」と言っています。



計測したデータは ・・・

(1) クリップボードにコピーして、エクセルに貼付け(ペースト)できます。
(2) CSVファイル(カンマで区切られた数値)にして、エクセルに読み込めます。

エクセルに読み込んだ後は、自由に加工できます。




※ タブレット計測システムは、2013/05/29をもって、無料配布を始めました。
※ ただし、サポートは一切行っていません。 使える場合のみ、使ってください。 お問い合わせも受け付けません。

以下から、ダウンロードできます。


タブレット計測システム・ダウンロード

マニュアル PDF版ダウンロード

マニュアル Word版ダウンロード




有限会社プラスソフト 
〒333-0801 埼玉県川口市東川口2-2-30 ヴィラ東川口307
TEL 048-290-6140 / FAX 048-290-6141 takehana@plussoft.co.jp (担当:竹花)
Copyright (C) Plussoft Corp. All rights reserved.
プラスソフトの許可無く、本文書の一部または全文のコピー、転用を禁じます。